ハイヤー乗務員になるのに不可欠な二種免許の教習内容

  • ハイヤー乗務員になるのに不可欠な二種免許の教習内容

    • ハイヤー乗務員として、車にお客さんを乗せて目的地まで運ぶ仕事をする場合に、普通自動車第二種免許は不可欠です。

      もし、この免許を所持していない場合は、初めて運転免許を取得したときと同じように、自動車教習所で勉強をした後、運転免許試験場で行われる学科試験に合格しなければなりませんが、普通二種免許の教習内容はいったいどのようになっているのでしょうか。

      ハイヤーの乗務員サイト利用者からとても評判です。

      はじめて第二種免許の取得を目指す場合は、教習所では学科教習と技能教習を両方とも受けなければなりません。
      学科教習については、第一種免許をとったときに散々勉強したのに、今更何を学ぶのかと疑問に思う人は少なくないでしょうが、第二種免許では第一種免許をとるときに勉強した内容をおさらいしながら、取得後にハイヤー乗務員として仕事をしていくにあたって必要な知識を習得します。



      一方、技能教習は他の免許と同じく、第1段階では場内のコースを用いて行われ、第2段階では場外が中心となります。第一種免許のときとの違いは、クランクよりさらに鋭角な狭い道の通り方を学ぶ教習があること、ハイヤー乗務員になると何度も行うことになる、お客を拾ってから再発進する動作を身につける教習があること、運転シミュレーターを用いた教習が増えていることなどです。



      また、長い間運転する中で身についてしまった癖と間違った経験則は、教習期間を通じて指導員からチェックを受け、直させられます。はじめて運転免許を取得するために教習所へ通った頃に立ち返り、新たな気持ちで教習に臨みましょう。なお、第二種免許では卒業検定に合格すれば教習所を卒業となることは他の免許区分と変わりませんが、修了検定と仮免学科試験は無く、みきわめが終了したらすぐに第2段階の教習へ移行します。


      仮免許試験対策をしなくても良い点は、第一種免許のときより楽になる点の一つといえるでしょう。

  • 転職の関連情報

    • ハイヤー乗務員になるためには輸送の安全及び利用者の利便の確保に関する試験に合格しなければなりません。この試験は通称地理試験と呼ばれていますが、いったいどのように受験すれば良いのでしょうか。...

  • 転職のためになる情報

    • ハイヤー会社に乗務員として入社したら、最初の数ヶ月間は研修の日々が続きます。まず最初に、普通、中型、大型のどの二種免許も所持していないまま入社してきた場合は、普通二種免許を取得します。...

  • 転職の補足説明

    • タクシーと並び、お客様を乗せて目的地に送るハイヤーですが、実際にどのような仕事をしているのかはあまり知られてはいないです。実際にハイヤーに乗られるお客様というのは、企業の役員やVIPと言った比較的地位の高い人が多いため、単に目的地への運搬のために運転する技術以外のものも求められる仕事です。...

  • 転職について思うこと

    • ハイヤーの乗務員になりたいと考えている方に仕事の肝となることをここで書きたいと思います。まずハイヤーとは何なのか。...

top