スマホ修理横浜の郵便修理サービスを利用しよう

スマホが壊れるなどして、スマホ修理横浜に修理を依頼することを検討している人も多い事でしょう。

しかし中には遠方なので店舗に行けない、仕事の時間と合わない、子供がいるので大変、感染症がはやっているので行きたくないなどの理由で、行けない人もいるかもしれません。このような時に便利に利用できるものが、スマホ修理横浜の郵便修理サービスです。スマホ修理横浜の郵便修理サービスとしては、発送前の準備から始めます。最初にどれぐらいの料金がかかるのかを確認しましょう。

料金表の記載があるので、自分の端末の破損状況によって料金をチェックします。しかし実際に対象のスマホを確認し、料金に変動がでることもあります。次に依頼書の作成を行ない、注意事項の確認です。この時に内容に万が一不備などがあった場合には、期間が延びてしまう可能性もあるので、見直しまでしっかりと行ないましょう。発送物の確認作業として、発送する物がそろっているか、反対にいらないものがないかどうかもチェックします。同梱するものは端末本体と、依頼書兼同意書です。この時に未成年の場合には、保護者の同意書を追加で用意する必要があります。反対にいらないものはほぼケースや持ち運び用のバック、購入した際に付いていた箱や付属品、誘電ケーブルなどがあげられます。

これらの中には、例外として必要になるケースもありますが、その場合には連絡が来るはずなので基本的に必要ありません。発送方法の確認として、どの配送方法を使用するのかを確認します。スマートフォンは比較的軽量なものなので、指定の方法を利用することで、配送料を還元してくれることもあります。レターパックの場合には往復の配送料の還元がありますが、段ボールの場合には還元がないのでよく考えましょう。発送手順としては、まず緩衝材などを使って端末を包みます。包むことにより輸送の際に故障が悪化するリスクを軽減することができます。指定の封筒や段ボールなどに入れて、さらに必要に応じ緩衝材を追加するなどし、中で端末が動かないようにしましょう。最後にしっかり封をして発送します。店舗に届き次第点検や修理がおこなわれます。完了や何かしらの問題があった場合には、電話やメールなどがかかってくることでしょう。発送がすんだらあとは連絡や完了後の到着を待つだけなので非常に便利です。忙しい人をはじめとし、店舗に行くことができない人は便利に利用できるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *