バッテリー交換や画面修理は横浜のiPhone修理店

スマートフォンのバッテリーには、寿命があります。

使用頻度や利用するアプリの種類によって、多少前後しますが平均すると3年程度で寿命を迎えます。寿命を完全に迎えたバッテリーでも、一応使い続ける事自体は可能です。ただ電池の充電効率がかなり悪くなり、フル充電をしても、あっという間に残量が減っていきます。経年劣化が進んだ電池だと、たとえ満タンに充電しても安心してアプリが使えません。楽しくゲームアプリで遊んでいるとき、突然警告メッセージが出てしまえば大きなストレスです。集中してお仕事関係の作業を、スマートフォンで進めている時に電池切れになり、操作内容がすべて消えてしまったら大変です。3年以上使い続けているiPhoneは、横浜の専門店に行きバッテリー交換をお願いしてみましょう。iPhone修理店の主な業務は故障したスマートフォンのメンテナンスです。ただ近頃は数多くのiPhone修理店がバッテリー交換を、格安の値段で引き受けてくれます。

もちろん本体が故障していなくても大丈夫、バッテリー交換だけの相談も全く問題はありません。横浜の専門店でしたら、通勤や通学の帰りに寄り道がしやすいでしょう。利便性の良い駅前の店舗なら、休日でもお店に足を運びやすいです。横浜の飲食店やスーパーマーケットで用事を済ませた後、近くの専門店へ行き、iPhone修理をお願いしてみるのも良い選択です。iPhone修理で最も多い依頼といえば、やはり画面割れとなります。決して耐久性が低いわけではなく、外出先で使う頻度が多いため、自然と画面故障のリスクが跳ね上がります。例えばテレビやデスクトップパソコンは携帯するものではありませんので、画面割れのリスクは非常に低めです。一方でiPhoneは観光地や仕事先、海外などで頻繁に取り出して使う製品です。ちょっとした油断や気のゆるみから、地面にiPhoneを激しく落としてしまった体験、ユーザーなら一度は二度は必ずあることでしょう。

画面のひび割れ解決も、横浜のiPhone修理店にお願いできます。ほとんどのひび割れ修理は、画面パーツの交換対応となります。素人目には難しそうに見える交換作業ですが、経験豊富なプロならあっという間です。時間にすると15分くらいでパーツ交換が修理しますので、基本的に預けたiPhoneは当日中に受け取れます。作業の妨げになってはいけませんので、バッテリー交換や画面修理を楽しむ際は、カバー等は事前に外しておくのがマナーです。
横浜でiPhone修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *